ABOUT

About the brand History 2002年に日本人デザイナーの田原いずみにより設立されたFUCHSIA by Izumi Taharaはヴィンテージのアップサイクルブランドです。
数シーズンのプレタポルテコレクションの後、ヴィンテージを愛するデザイナーはヴィンテージのコスチュームジュエリーのコレクションにも情熱を注ぐようになり、ヴィンテージコスチュームジュエリーをコレクションするうち、パリュリエというオートクチュールのジュエリー職人の手仕事を知り非常に影響を受け、デザイナー自身でもジュエリー製作を始めるに至りました。
その間、2006年にはヴィンテージコスチュームをアップサイクルしたウェアのコレクションを東京ベースのセレクトショップ、point de mignonのエクスクルーシヴとして立ち上げた後、2011年よりウェアのコレクションと同じコンセプトによるヴィンテージのコスチュームジュエリーをアップサイクルしたジュエリーコレクションを開始。アンティークやヴィンテージのジュエリーやパーツを使用した一点もののジュエリーを制作しています。 Collection Fuchsia by Izumi Taharaのジュエリーは過去のタイムレスなヴィンテージジュエリーを現代にモダンによみがえらせる - まさにVintage Renaissanceと言えます。
ヴィクトリアンから80年代までの幅広い年代からセレクトされたそれ自体だけでも価値のあるヴィンテージのコスチュームジュエリーをあらゆるディケイドのジュエリーやパーツと組み合わせたリュクスな一点物のアップサイクルジュエリーは、古き良きものを大切に受け継いでいくサステナビリティを大切にする現代の感覚にフィットするものと言えます。
ブランドの名前であるFuchsiaとはデザイナーの最も好きな色であり、またFuchsiaという色の名前のオリジンとなった花の名前。その可憐な花は繊細なジュエリーのようです。
 Creation すべてのジュエリーはブリュッセルにおいてデザイナーのハンドメイドにより制作される一点もののジュエリーです。
ジュエリー制作にはデザイナーがコレクションしてきた貴重なヴィンテージのコスチュームジュエリーやボタン・パーツを使用し、それをジョイントしたりレイヤーしたりすることによりボリュームのあるフォルムを形作っています。 特にコレクションには花や蝶のモチーフを多用しブランドの世界観を表現しています。 *********************************************************************************** History FUCHSIA by Izumi Tahara, founded in 2002 by Japanese designer Izumi Tahara, is a vintage upcycled jewelry brand.
After several years in the clothing industry, vintage lover Izumi decided to devote herself entirely to her passion for collecting vintage costume jewelry.
Inspired by the work of paruriers (jewelry maker for haute couture), she started to make jewelry herself.
In the meantime, she launched the one-of-a-kind vintage upcycled clothing collection exclusively for the Tokyo based multi-brand stores, ‘point de mignon’.
Then since 2011, Izumi debuted a small jewelry collection.
Her creation is one-of-a-kind jewelry, featuring antique and vintage elements.
Fuchsia by Izumi Tahara makes the rebirth of the vintage timeless pieces.
And now, in 2015 Izumi has focused to create her jewelry collection. Collection Fuchsia by Izumi Tahara’s jewelry brings timeless vintage jewelry of the past to modernity-truly Vintage Renaissance.
Luxury one-of-a-kind upcycled jewelry combines vintage costume jewelry selected from a wide range of ages, Victorian era to the 1980s with value in itself, and vintage jewelry and elements of every decade will continue to inherit the good old things.  The jewelry of FUCHSIA by Izumi Tahara fits to the modern sense of valuing sustainability.
The brand name ‘Fuchsia’ is the designer’s favorite color, and the name of the flower that became the origin of fuchsia pink. The lovely flowers are like delicate jewelry. Creation All jewelry is hand-made by designer in Brussels.
For the jewelry production, designer uses precious vintage costume jewelry, button and elements that designers have collected, and form a voluminous shape by joining and layering them.
In particular, featuring a lot of flower and butterfly motifs to express the brand’s worldview.